2011年10月23日

「刃」

ほら今日もまた痛みが積み重なって
何もできずに宙ばかり見てる
いつかどうにかならないかって
そんな切ない未来への期待

何度砕いたらいいのだろう
何度首をもたげたらいいの

甘い夢に溺れた未熟な私の体は
いつだって傷だらけで
何時の間に傷ついたんだろう
何時の間に傷つけられたんだろう

そんなのに気づけないのに
まだあなたを見つめてる
見つめてるはずなのに何も見えない
もう何も見えないよ
posted by じぇみに at 12:02| Comment(0) | ☪ むぅ詩 ☪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。