2011年10月15日

「宇宙旅行」

君はこのあいだ僕と一緒になるって決めたんだ
だから行っちゃだめだ

ダメだよ

許せない自分も汚い心も全部全部受け止めてあげるから
安心しておいでよほら

僕は怯えてなんかないよ
震えてなんかないよ

でももうすぐ君に触れられなくなりそうだから
バラバラになって崩れそうなだけ

それだけだよ


知っていた
なんか分かってたんだよ
あの光が目の前で広がったとき
君が宙(そら)を飛んだとき

僕の頭の中も飛んださ

嫌だよ行かないでよ
おいて行かないでよ
そばにいてよ

笑ってよ
怒ってよ
泣きながら叩いてよ

ほら


君の一つ一つの表情が
僕に向けてた感情が

全部風に乗って飛んでった
空の上の上まで

上まで


ねぇ

答えてよ
ずるいよ

愛してよ
posted by じぇみに at 23:39| Comment(0) | ☪ むぅ詩 ☪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。